文字の大きさ
標準
拡大
背景色
白
黄
青
黒

サイトマップ

リハビリテーションブログ

  • 印刷プレビュー
  • 印刷

リハビリテーション・ケア合同研究大会で発表しました!

2012年11月05日

カテゴリ:
リハビリ,学会・研修報告

こんにちは。

作業療法士の鳩貝です。

今回、10月11~13日に札幌で開催されたリハビリテーション・ケア合同研究大会に参加してきました。

リハビリテーション・ケア合同研究大会

当院からはPT2名、OT4名がそれぞれのテーマを発表してきました。

私は「臨床2年目で経験した住環境整備を振り返って」と題して、口述発表してきました。

内容は回復期病棟で行っているチーム活動して通しての人材育成についてです。

リハビリテーション・ケア合同研究大会

質疑応答にてフロアから「患者様の退院後、訪問リハスタッフと住環境整備について情報交換をしたか」などの質問を頂き、反応も上々だったかと思います。

リハビリテーション・ケア合同研究大会   リハビリテーション・ケア合同研究大会

北海道ならではの食材も堪能でき、充実した学会参加となりました!!

 

その他の発表者と演題名は以下の通りです。

・玉井(PT)/当院の転倒の原因である注意障害をさらに細分化してわかったこと

       ~現象から考えられる対策と今後について~

・佐々木(PT)/回復期病棟入院患者のトイレ関連動作での転倒現象・ゼロに向けての活動

・中村(OT)/当院での転倒予防対策の標準化に向けて

・高橋(OT)/作業療法の視点からの嚥下障害

・古賀(OT)/身だしなみが患者に与える影響 ~当院でのメイク教室の取り組みを通して~