文字の大きさ
標準
拡大
背景色
白
黄
青
黒

サイトマップ

リハビリテーションブログ

  • 印刷プレビュー
  • 印刷

リハビリテーション部 新人紹介

2021年12月02日

カテゴリ:
リハビリ

こんにちは。広報係の掛山です。

気持ちの良い秋晴れが続き、過ごしやすい季節になりましたね。

新人の皆さんも徐々にサポーターの手から離れ、凛とした表情で臨床に挑まれています。

今回紹介させていただくのは、優しさの溢れる雰囲気が素敵な作業療法士の 川越 咲弥(かわごえ さくや)さんです。

 

氏名 : 川越咲弥

職種 : 作業療法士

所属チーム : 回復期リハビリテーション病棟

 

あ

あ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Q ; 当院を選んだきっかけは?

A ; 昨年の臨床実習で同法人内の施設にお世話になったことがきっかけです。その際実際に病院見学を行い、スタッフの方々が暖かく対応してくださったことが印象に残り、入職を希望しました。

 

Q ; 入職してみての感想は?

A ; 先輩・同期を問わず、親切な方が多く困ったときに相談をしやすい職場だと感じています。

 

Q ; 教育体制についてどう思いますか?

A ; 新人1人につきサポーターが2人、基本的な業務から臨床業務について指導してくださっています。定期的な勉強会も行われているため、学びの多い毎日を送ることができています。

 

Q ; 所属している部署は?部署紹介をお願いします。

A ; 私は回復期リハビリテーション病棟に所属しています。回復期では他職種と連携を取りながら1日2~3時間のリハビリだけでなく、食事や更衣、排泄といった病棟生活そのものをリハビリと捉えて患者さまのサポートを行っています。ご本人、ご家族のお気持ちに寄り添いながら、お一人お一人とじっくり関わることのできるやりがいのある病棟です。

 

Q ; 患者さんと接する上で大切にしていきたいこと・意気込み

A ; 入院生活の中を送る患者さまは少なからず不安な気持ちを抱えているかと思います。ご時世柄もあり、身近な方とコミュニケーションをとる機会も減っている中で、そういったお気持ちを吐き出せる関係性を築くことも作業療法士の役割だと感じています。そのためにも、自分の価値観だけで物事を判断せずに、患者さまにとって意味のある作業を大切にしていきたいです。

 

リハビリブログ一覧に戻る

http://www.shinmidori.com/rehabilitation-blog/