文字の大きさ
標準
拡大
背景色
白
黄
青
黒

サイトマップ

リハビリテーションブログ

  • 印刷プレビュー
  • 印刷

地域包括ケア病棟リハビリテーションの紹介

2018年10月09日

カテゴリ:
リハビリ

少しずつ秋めいてきましたね。中秋の名月、敬老の日、体育の日などイベントの多い季節。中でも一年で一番月がきれいな中秋の名月は、みなさんどう過ごされましたか?家族でお月見をするのも良し、ひとり物思いにふけるのも良し、ちょっとだけ新緑リハビリテーションブログを覗いてみるのも良いかもしれませんよ!(^^)!?

お待たせしました!いつもあなたのそばに、地域包括ケア病棟チームです☆メンバーは、理学療法士4名、作業療法士1名で専属担当しています。

地域包括ケア病棟ってどんな病棟?急性期治療を経過し症状が安定した方や、在宅で療養を行っている方に対し、安心して地域で生活が送れるように、退院支援等を行う病棟です。

当院の特色は、専属療法士の数が豊富であるため、①1人ひとりに応じたリハビリを提供できる事。②必要に応じて、退院前にご自宅に伺い、日常生活動作の確認が行える事なんです。毎週行うカンファレンスでは、多職種で白熱しながら、情報共有しています!週3回、病棟デイルームにてレクリエーションが開催されます。楽しい雰囲気で、患者様同士の輪が広がっていますよ!みなさん積極的に離床されています。私たち療法士の熱意の根源となるのが勉強会!技術練習も充実の日々☆地域に根付いた病棟を目指して、これからもがんばります!!

picturepicture