文字の大きさ
標準
拡大
背景色
白
黄
青
黒

サイトマップ

リハビリテーションブログ

  • 印刷プレビュー
  • 印刷

急性期 整形外科リハビリテーションの紹介

2018年07月11日

カテゴリ:
リハビリ

こんにちは。理学療法士の佐藤です。

今回は急性期・整形外科チームの紹介をしたいと思います。

整形外科チームは、理学療法士4名で構成されています。外傷(骨折など)や靭帯損傷、変形性関節症など骨・関節・筋肉・靭帯などに問題を生じた整形外科疾患の患者様に対して理学療法を提供しています。

手術前や手術後早期から集中的に介入し、廃用症候群の予防や機能改善に向けた運動療法を行っています。具体的には、関節が固くならないように関節可動域練習や立ち上がり、歩行練習など機能的な運動を行います。

また、受傷後や手術後早期には様々なリスクが存在するため、医師や看護師と連携し、安全で安心な医療を提供しています。機能改善だけでなく、患者様を中心としたチーム医療に力を入れており、患者様・ご家族様の不安を解消し、退院後の生活を早期から共に考え、寄り添った医療を実践しています。