文字の大きさ
標準
拡大
背景色
白
黄
青
黒

サイトマップ

リハビリテーションブログ

  • 印刷プレビュー
  • 印刷

5月ほのぼの教室は「高次脳機能障害」について講義を行いました。

2018年06月12日

カテゴリ:
ほのぼの教室

ほのぼの教室担当の中嶌です。

5月26日(土)にほのぼの教室を行いました。5月のテーマは「高次脳機能障害」についてでした。皆さんは高次脳機能障害をご存知ですか。人が社会生活をするために必要な注意、記憶、言語、学習、行動などの認知機能の障害全般を指します。今回は、高次脳機能障害の出現する脳の場所や種類、生活場面で認められる具体的な症状の説明をしました。ご家族様からは、「目に見えない症状が出てくることがわかった。入院中に退院してからの注意点を聞いておきたい。」など、退院後の生活を安全に過ごすための工夫点がわかったとの感想が聞かれました。次回も患者様、ご家族様に必要な情報を提供できるように活動していきたいと思います。

次回のテーマは「排泄について」です。

またご報告させていただきます。

5月 ほのぼの教室