文字の大きさ
標準
拡大
背景色
白
黄
青
黒

サイトマップ

リハビリテーションブログ

  • 印刷プレビュー
  • 印刷

日本理学療法士協会全国学術研修大会in浜松

2013年11月06日

カテゴリ:
リハビリ,学会・研修報告

 陽が落ちるのが早くなり、朝晩はぐっと冷え込む季節になりました。

そろそろインフルエンザも流行り出す時期です。手洗い・うがいで予防しましょう!

 

10月4日~5日の2日間、浜松で行われた日本理学療法士協会全国学術研修大会に参加してきました。

日本理学療法士協会全国学術研修大会

今回のテーマは「理学療法の針路を問う」。

様々な分野でご活躍されている方々の講演を聞く事が出来、とても充実した2日間となりました。

 

私は学生の頃、インターンシップで約2ヶ月間浜松の病院でお世話になっていたので、約3年ぶりの浜松はとても懐かしかったです

インターンの際にお世話になった指導者の方々にもお会いすることが出来、初心に帰って頑張ろうという気持ちになりました。

今回の学術研修大会で得た知識を深めながら、より良い理学療法が提供できるよう、頑張っていきたいと思います!

 

下の写真は浜松名物のうなと、静岡名物「さわやか」のげんこつハンバーグです!

絶品なので、みなさんも浜松に行った際はぜひ食べてみてくださいね(^^)

日本理学療法士協会全国学術研修大会      日本理学療法士協会全国学術研修大会

 

理学療法士 堀井