文字の大きさ
標準
拡大
背景色
白
黄
青
黒

サイトマップ

リハビリテーションブログ

  • 印刷プレビュー
  • 印刷

日本病院脳神経外科学会 in函館 で発表してきました。

2012年08月02日

カテゴリ:
リハビリ,学会・研修報告

皆さん、暑い日が続いていますがこれからが夏本番ですね。日中気温30℃以上の日が続きますね。オリンピックも始まりましたし応援に熱くなっても水分を良くとって熱中症には十分に気を付けましょう。(^o^)

先日7/15に函館で開催された日本病院脳神経外科学会にてリハビリテーション部広報担当であるわたくし菊地が「脳卒中患者肩痛の原因と考察」というテーマで発表してきました。 

全国において他施設のセラピストや現場の方々へ向け当院リハビリテーション部での活動で急性期から回復期へ入棟患者の肩痛に対しての考察を踏まえて原因の一部を究明しえたことを発表しました。自身の発表については会場から、『臨床をしていて脳卒中の肩痛に関しては実際治る患者と治らない患者に違いがあるとは思っていました。』など共感が得られるような意見もありました。また脳卒中患者の肩痛の要因の一つである関節機能障害に対して関節包内運動を考慮した各運動療法を実施することで肩痛が消失・軽減するという事を周知させることができたのではないかと思います。

今後も外部に向けて当院の活動内容を積極的に報告できれば良いと思います。

演題発表中  函館のカニ  函館空港にて

※写真は左:演題発表中 中:函館のカニ 右:函館空港にて