文字の大きさ
標準
拡大
背景色
白
黄
青
黒

サイトマップ

リハビリテーションブログ

  • 印刷プレビュー
  • 印刷

AKA博田法 地域技術研修会in新緑病院

2011年01月27日

皆さん、寒い日が続いていますね。2011年が始まって三週間が経ちました。今年は地デジ化が始まります。2011年皆さんはいかがお過ごしですか?地デジ化済んでいますか?(^-^)私は正月の食べ過ぎを清算しようと頑張って運動しています。が、なかなか寒くて体が動きませんね(・o・;)今年も寒波が続いておりインフルエンザも流行りだしています。皆さん体調には十分気を付けて下さい。 

全国各地で開催されているAKA-博田法地域技術研修会が1月29日30日に神奈川で開催されます。新緑病院のリハビリスタッフも参加させていただき、より質の高い運動療法を患者様に提供できるように自己研鑽し知識や技術の向上を図っていきたいと思います。

※AKA-博田法とは・・・関節運動学的アプローチ博田法といい関節の遊び、関節の滑り、回転、回旋などの関節包内運動の異常を治療する方法、および関節面の運動を誘導する方法です。関節包内運動の障害により発生する痛みやしびれ、運動の障害、筋力低下などの症状を改善する治療方法です。この治療法は、博田節夫医師によって開発されたもので、現在も更なる技術の改良がなされています。



AKA博田法医学会ホームページ
http://www.aka-japan.gr.jp/