文字の大きさ
標準
拡大
背景色
白
黄
青
黒

サイトマップ

薬剤部

  • 印刷プレビュー
  • 印刷

薬剤部からのお知らせ

院外処方せん発行のご案内

無菌調剤室写真
無菌調剤室
調剤室写真
調剤室

当院では、平成15年より院外処方せんを発行し、外来患者様のお薬調剤業務は院内から院外の薬局へと移行いたしました。

『医薬分業』とは、病院で患者様にお薬を渡さないで院外処方せんを発行し、患者様が保険薬局に持っていき、薬を受け取る制度の事をいいます。

医薬分業制度のメリット
  1. 保険薬局で充分な説明を受けられる
  2. 他の医療機関で処方されている薬との飲みあわせをチェックできる
  3. 患者様が自由に保険薬局を選べる
  4. 院内での待ち時間が短縮される

※処方せんの有効期限は処方せんの発効日を含めて4日以内になりますので、お薬をもらい忘れないように注意してください。

お薬を受け取るまでの流れ

患者様が新緑総合病院にて診察を受け、処方箋を貰う。その処方箋を保険薬局へ持って行き調剤して貰う。

病院

診察が終わったら会計を済ませて、処方箋を受け取ります。

  1. 診察が終わったら
  2. 会計をすまして
  3. 処方せんを受け取ります

院外の薬局

処方箋は4日間有効 最寄のかかりつけ薬局に処方せんを持っていってお薬をもらいます。
処方せんは4日間有効(発行日を含めて)

薬剤師によるお薬相談外来

薬剤部長 藤本 康嗣
薬剤部 参与 藤本 康嗣

薬剤師が外来患者様のお薬の服薬に関するあらゆるご相談をお受けいたします。
飲んでいるお薬の知識(効能・効果、副作用、相互作用)を高め、また服薬上の色々な問題の解決(飲みまちがえを防ぐ方法等)にお役に立てると思います。投薬をご希望されている患者様のお薬の確認も随時させて頂きます。
お気軽に薬局窓口までお申しつけ下さい。