《放射線科》 最新の64列マルチスライスCT 臨床画像

《放射線科》 最新の64列マルチスライスCT 臨床画像

当院では、2015年12月 最新の64列マルチスライスCT(GE社製 Revolution EVO)を導入いたしました。
本装置は、1回転最速0.35秒で0.625mmという薄さの断面像を64枚収集する­ことができ、広範囲の検査部位を高速でスキャンすることができます。

  • 従来の装置に比べ­高画質なうえ、息止めや静止時間の短縮、放射線被ばくの低減が可能で、検査時における­患者様の負担が少なくなり、安心して検査を受けていただけます。
  • また、高速スキャンが­可能になったことと最新の画像処理技術により、心臓CTと大腸CT検査もできるようにな­りました。

最新鋭64列マルチスライスCT 臨床画像

画像をクリックしていただくと、臨床画像がスライドショーでご覧いただけます。

  • YouTube ユーチューブにリンクします

放射線科へもどる


放射線科(検査部門)へもどる

TOP