文字の大きさ
標準
拡大
背景色
白
黄
青
黒

サイトマップ

言語聴覚療法について

  • 印刷プレビュー
  • 印刷

 言語聴覚士 言語聴覚療法では、呂律障害や失語症といった問題によりコミュニケーションがうまくとれない方に対して、一人一人に合わせたプログラムで機能障害にアプローチしております。

 また、実用的な場面を想定した練習や、必要に応じてコミュニケーション機器を用いるなど、社会復帰への支援を行っております。

 嚥下障害の方に対しては、飲み込みの練習や食事の工夫、食べ方のアドバイス、ご家族への介助指導など今後の生活に向けての支援を行っております。

【言語聴覚療法場面】

言語聴覚士2              言語訓練場面