文字の大きさ
標準
拡大
背景色
白
黄
青
黒

サイトマップ

作業療法について

  • 印刷プレビュー
  • 印刷

作業療法スタッフ 

 作業療法は、手の障害や高次脳機能障害の症状に合わせて、日常生活(食事・入浴・トイレ・着替えなど)に関連した動作から職場復帰までアプローチしています。

  •  脳血管障害に対しては、機能障害の回復を目指し、調理訓練や外出練習の実施、また、実際に患者様のご自宅に伺い生活環境を調査し、退院後の生活をスムーズに営めるようにサポートします。
  •  高次脳機能障害(失語・失行・失認)に対しては、復職に必要な能力を評価し、職業前訓練を行い、必要に応じて家族のフォローや外部機関との連携を図ります。
  •  外傷や疾病などで手が不自由な方には、生活場面で使用する自助具(太い柄のスプーンなど)や、スプリント(手の装具)を作製し、より質の高い生活を送っていただけるように支援を行います。
 
 
                               【作業療法訓練場面】
 

上肢機能訓練洗濯動作訓練 

 


 

     

                                                 スプリント作成