文字の大きさ
標準
拡大
背景色
白
黄
青
黒

サイトマップ

作業療法について

  • 印刷プレビュー
  • 印刷

作業療法

食べたり、着替えたり、料理したり 人の生活に関するすべての活動が「作業」です

作業療法士は、運動麻痺などのからだの障害や高次脳機能障害といった症状の改善を援助し、身の回りの生活動作や、その方らしい生活に必要な家事や仕事・余暇活動の改善に向けた支援を行います。

身の回りの生活動作の改善を目指して

  • 麻痺した手で物をつまむ練習
  • 自分で、着替える練習
  • 自分で、食べられる練習
  • 自分で、トイレを使える練習    など
 作業療法2作業療法
  

 

 


 

生活をするために必要な能力の獲得を目指して

  • 調理や掃除といった家事の練習
  • 生活を補助する自助具やスプリント(手の装具)の選定と作成
  • 買い物や通勤のために電車・バスに乗り外へ出る練習   など
 作業療法4作業療法3
  

 

 


 

生きがいを持って豊かに生きる生活の実現を目指して

  • 散歩や地域コミュニティへ外出する練習
  • 趣味活動に向けた技能や耐久性の練習
  • 職業復帰に必要なパソコンの練習     など

その人なり、その人らしい生活を「作業療法」で援助していきます

生活援助