文字の大きさ
標準
拡大
背景色
白
黄
青
黒

サイトマップ

回復期リハ病棟実績(年度別)

  • 印刷プレビュー
  • 印刷

回復期リハビリテーション病棟 年度実績  期間:~2017年度

 データ掲載 2018.08.20

用語解説

日常生活機能評価とは?

日常生活機能評価とは、入院時と退院時に、食事摂取や衣服の着脱、トイレ動作など患者さまが日常生活で必要とする機能の状態を示す評価です。
総得点は0~19点で評価され、得点が高いほど自立度が低くなります。

重症患者とは?

日常生活機能評価が10点以上の方になります。
算出方法:入院患者様の内、10点以上の方が全体の何%を占めるのかになります。

重症患者回復割合とは?

日常生活機能評価が入院時と比べて4点以上回復して自立度が高くなった方になります。
算出方法:全退院患者の中で入院時に10点以上だった方の内、退院時に4点以上回復した方が何%占めるのかになります。

リハビリテーション実績指数(アウトカム評価)とは?

「アウトカム」を直訳すると「結果・成果」という意味で、病院の実績を数値化したものです。評価の指標は平均的なADL(日常生活動作)の改善度で決定されます。具体的にはFIM(フィム:Functin Independence Measure)を使用して入院中にどの程度改善したかを示します。

このページの先頭へ

重症患者・回復割合

重症回復

このページの先頭へ

リハビリテーション実績指数

アウトカム

このページの先頭へ

在宅復帰率

在宅復帰率

このページの先頭へ

男女別入棟患者数 (割合)

男女別

このページの先頭へ

疾患別入棟患者数 (割合)

疾患別

このページの先頭へ

入棟者平均年齢 (歳)

平均年齢

このページの先頭へ

疾患別在院日数 (日)

在院日数

このページの先頭へ

入院経路 (割合)

入院経路

このページの先頭へ