文字の大きさ
標準
拡大
背景色
白
黄
青
黒

サイトマップ

整形外科

  • 印刷プレビュー
  • 印刷

整形外科・治療方針

整形外科は、頚部から体幹・四肢の骨・筋肉・関節などの運動器の障害・傷害を対象としています。

外来診療について

減量、生活習慣の改善やご自身で行うリハビリの指導などを行い、それでも症状が改善せず日常生活に支障がある場合には手術的治療を考慮します。また、骨折などの外傷においては、なるべく早く適切な治療を行い、機能障害が残らないように治療しています。

手術について

手術にあたっては安全、確実を第一とし、合併症のないよう最大限配慮、痛みのコントロールも積極的に行います。病院側の都合を押し付けるのではなく、患者様のご希望を伺い、患者様ご自身が納得して治療を受けられるよう、対応いたします。

手術後の退院について

術後に患者様に様々な制限をかける病院も多いのですが、正確な手術により、なるべく患者様に制限をかけず、普通の日常生活を快適に送ってもらえるように治療しています。

早期退院ご希望の方には、術後一週間以内の退院も可能です。また、高齢でしっかりリハビリをしたい患者様にはそのご要望に応じることが可能です。病院の都合を一方的に押し付けるのではなく、患者様のご希望を伺って一人一人に適した治療を提供させていただきます。

医療機関の皆様へ

変形性膝関節症・変形性股関節症で人工関節が必要な患者様、及び手術が必要な外傷の患者様は是非ご紹介ください。
現在のところ、切断指などの血管縫合を必要とする患者様、皮弁が必要な重度組織損傷のある患者様、及び専門的治療が必要な手の外科の患者様には対応しておりません。

整形外科診療実績

手術 平成26年8月~
平成27年3月
平成27年度
①変形性関節症手術
人工関節置換 12 27
  7 16
5 11
②骨折手術
観血的手術 105 201
  鎖骨・肩甲骨 6 8
上腕骨 人工骨頭挿入    
髄内釘 3 12
その他骨接合    
前腕骨 骨接合 10 14
鋼線固定   1
骨結合 3 3
鋼線固定   1
手指 鋼線固定 2 8
大腿骨 人工骨頭挿入 31 35
髄内釘 33 69
その他骨結合 7 15
膝蓋骨 骨接合 4 4
下腿骨 髄内釘 2 4
その他骨接合 1 22
骨接合 3 4
腸骨翼 骨接合   1
非観血的手術 38 95
骨折変形治癒矯正   2
   手指   1
下腿   1
骨移植術 4 16
難治性骨折超音波治療法 2 2
骨折超音波治療法 43 103
抜釘手術 16 40
③関節内骨折手術
観血的手術 37 60
  8 3
肩鎖 1  
3 5
8 29
手指 1 3
4 1
4 3
8 16
抜釘手術 6 41
④関節脱臼手術
観血的手術 2  
  1  
1  
非観血的手術 38 91
⑤脊椎手術
椎弓切除術   8
  頚椎   5
腰椎   3
椎弓形成術   1
  頚椎   1
⑥その他の関節手術
関節授動術 2 2
    1
  1
2  
関節滑膜切除術   4
  関節鏡下   4
関節形成術 3  
  2  
手指 1  
関節固定術   1
    1
関節内掻爬・洗浄術   5
    3
  2
関節内血腫除去術  1  
  1  
⑦その他の手術
四肢切断術 1 2
  大腿   2
下腿 1  
骨腫瘍手術 1  
  1  
骨掻爬術 1  
  大腿 1  
内転筋切離術   1
靭帯断裂手術 2 2
  肩鎖関節 1 2
足関節 1  
靭帯断裂縫合術   1
  膝側副靭帯   1
軟部腫瘍摘出術 1 3
   1  
上腕 1  
下腿 1 3
手根管開放手術 3 1
正中神経剥離術   1
アキレス腱断裂手術 5 10
総計 323 717

整形外科担当医 紹介

医師名
整形外科部長
上野 岳暁
(うえの たけあき)

人工関節が専門ですが、外傷治療、骨折の手術も得意です。的確な診断と治療。正確でスピーディな手術を心がけています。外傷、および関節外科領域で数多くの手術を担当してきましたが、感染などの術後合併症は非常に少なく、良好な治療成績を上げています。術後鎮痛にも最大限配慮し、快適な入院生活を送っていただくよう努めています。痛くない膝の注射もあります。手術以外のリハビリ治療も積極的に実施していますので、膝や股関節の痛い方、お気軽に受診してください。

専門・資格:日本整形外科学会 専門医
                 身体障害者福祉法第15条 指定医
副部長
平出 敦夫

専門は関節外科全般(人工関節手術、骨切り術、関節形成術)、小児&スポーツ、関節リウマチ、その他一般外傷です。「早く、優しく、正確な治療」が信条です。また手術だけではなく、投薬や注射、リハビリなどの保存治療をまずは積極的に行い、経過により患者様の病状に合わせたオーダーメイドな治療を行いたいと考えて居ます。専門・専門外に関わらず、整形外科疾患で当院を受診される患者様に100%満足していただける診療を心がけたいと思います。
どんな事でもお気軽にご相談ください。誠心誠意診させていただきます。

専門・資格:日本整形外科学会 専門医
                 日本整形外科学会認定 スポーツ医
                 日本整形外科学会認定 リウマチ医
                 日本整形外科学会認定 リハビリテーション医
                 身体障害者福祉法第15条 指定医
                 義肢装具等判定医
医長
川村 耕平
専門・資格:日本整形外科学会 専門医