文字の大きさ
標準
拡大
背景色
白
黄
青
黒

サイトマップ

眼科からのお知らせ

診療日の変更について 詳細はこちらをご覧ください。 (2月1日更新)

担当医より

眼科 副部長 下山 玲子 ボトックス認定医

  • 「最近なんとなく見えにくくなった」
  • 「免許更新が近いのだけど、受かるかどうか心配」
  • 「眼が乾いて辛い」

視力検査イメージ眼に関する心配事は、皆さんそれぞれだと思います。少しでも気になる事があれば思い悩まず、まずは眼科を受診してみてください。

患者さんのお話を伺い、適切な治療が受けられるようスタッフ一同対応いたします。特に、免許更新を控えておられる方は、更新の半年~1年前には眼科検診を受ける事をお勧めいたします。

治療方針

眼科疾患全般に対し、総合病院の眼科として他科と連携を取りながら全身を含めた精査加療を行っています。

専門分野

眼科一般

白内障、緑内障、糖尿病網膜症、その他眼科一般

ドライアイ

各種点眼治療、キープティアによる涙点閉鎖治療

まぶたの疾患

眼瞼下垂、眼瞼皮膚弛緩症、眼瞼内反症、睫毛乱生症、良性のできものなどに対する手術

眼瞼けいれん、片側顔面けいれん

ボトックス治療

眼瞼けいれんについて

  • 「まぶしくて眼が開けられない」
  • 「歩いていて眼が開けられなくて人や物にぶつかった」
  • 「めがしょぼしょぼする」
  • 「ドライアイと診断されて点眼をしているが良くならない」
  • 「まぶたがぴくぴく動く事がある」

このような症状をお持ちの方は、眼瞼けいれんを発症している可能性があります。

眼瞼けいれんは目薬では治りません。けいれんを抑える効果のある注射(ボトックス)を投与する治療法があります。また、長期的に眼瞼けいれんを発症しているかたは眼の周りの皮膚や筋肉がたるむため、たるみを切除する治療を行う場合もあります。