文字の大きさ
標準
拡大
背景色
白
黄
青
黒

サイトマップ

診療情報管理室

  • 印刷プレビュー
  • 印刷

診療情報管理室のご案内

診療情報管理室は、患者様一人ひとりの診療記録を適切に運用・管理する部署として、平成16年4月に設立いたしました。
所属職員は、常勤で3名体制をとっています。

主な業務内容

  1. 診療記録を保管・管理しています。
  2. 診療記録の内部監査を行います。
  3. 病名・手術に対して国際疾病分類ICD-10に基づくコーディングを行い、診療統計を作成します。
  4. DPCにおけるデータ(様式1等)を作成し、厚生労働省に提供を行うとともに、診療統計を作成します。
  5. クオリティインディケーター(医療の質の評価指標)を作成し、公表します。
  6. 平成25年に公布された「がん登録等の推進に関する法律」に従い、「全国がん登録」を行います。
  7. 診療記録の開示を行います。

診療記録の開示のご案内

開示とは患者様等からの求めに応じて、診療記録等をお見せしたり、写しをお渡しすること、または必要に応じて担当医が説明を行うことをいいます。
他医療機関等を受診するために当院の診療記録を必要とする場合は、手続き方法が異なりますので、あらかじめお尋ねください。

開示手続きについて

開示を求めることができるのは、以下の方に限ります。

1.患者様本人
2.法定代理人
3.患者様親族又はそれに準ずる方
4.患者様本人が委任した代理人
5.患者様が亡くなられている場合は法定相続人

開示に必要な書類

1.身分証明書
2.上記2~3の場合は患者様の身分証明書及び申込者の身分証明書
3.上記4の場合は同意書又は委任状及び申込者の身分証明書
4.上記5の場合は法定相続人を証明できる書類(戸籍謄本等)及び申込者の身分証明書
5.診療情報開示申込書(お申込み時に窓口でご記入いただきます)
※身分証明書・・・健康保険証・運転免許証等

開示できる診療記録

当院は医師法等に基づき診療記録の保管年数を定めております。
保管年数を経過したものは提供できない場合がありますので、あらかじめお尋ねください。

開示までの期間

お申込みいただいてからおおむね2週間程度を要します。やむをえない場合で急を要する場合はご相談ください。
開示準備が整いましたら、担当者からご連絡を差し上げます。

開示できない場合

当院の規程に従い、以下に該当する場合は開示ができません。ご了承ください。

  1. 対象となる診療情報の提供、診療記録等の開示が、第三者の利益を害する恐れがあるとき
  2. 診療情報の提供、診療記録等の開示が、患者様本人の心身の状況を著しく損なう恐れがあるとき
  3. 前二号のほか、診療情報の提供、診療記録等の開示を不適当とする相当な事由が存するとき

開示に関わる費用

開示に関しては院内の規程に従い、以下の費用を徴収させていただきます。(消費税別途)

  1. 開示手数料                  1,000円/1件
  2. 写し(コピー)
    診療録                           20円/1枚
    検査記録・検査レポート    20円/1枚
    画像CD-R                  1,000円/1枚
    画像DVD                   3,000円/1枚
  3. 医師の説明                 3,000円/1件

  • お問い合わせ・ご不明な点等がございましたら、診療情報管理室までお尋ねください。