文字の大きさ
標準
拡大
背景色
白
黄
青
黒

サイトマップ

胃癌について

  • 印刷プレビュー
  • 印刷

胃癌について

胃癌が進行すると、外側の漿膜まで到達し、それを超えると胃の周囲の臓器である大腸や膵臓、肝臓にも浸潤していきます。やがて、癌細胞はリンパ液や血液の流れに乗って、遠く離れた臓器に転移していったり、お腹の中に癌細胞が散らばり、腹膜播種(ふくまくはしゅ)を起こしたりします。