リハビリテーションブログ

立春&接遇講習

リハビリblog

節分も終わり、暦の上ではもう春ですね。
しかし立春とは名ばかり・・・2/4は真冬の寒さで新緑病院周辺でも雪が降りました。
寒暖差が激しいので、みなさん体調を崩さぬようお気をつけください (>_<)

今月も、患者様たちがカレンダーを作成してくださいました!
もうすぐバレンタインデー。イベントの前は、わくわくしますね(^^)

先日、病院接遇マナーについての講習がありました。
「接遇」という言葉を耳にすることがあると思いますが、みなさんその意味をご存知ですか?
接遇とは「常識的マナーで人と接する」ことを言います。
では、常識的マナーとは具体的にどのようなマナーでしょうか?
それは「人を不快にさせない」マナーです。

私たち病院職員は、日々たくさんの患者様や他職種の方々と関わるため、この接遇マナーはとても大切です。

その中でも特に大切なのが≪挨拶≫≪笑顔≫
挨拶や笑顔は良い人間関係を作る働きをし、自分の気持ちにも清々しさをもたらします(^^)

リハビリの内容は同じでも、笑顔のセラピストと不機嫌そうな顔のセラピストがいたら、誰もが笑顔のセラピストにリハビリをしてもらいたいと思いますよね。

今回の講習会を通して自分の接遇を見直し、まずは笑顔で挨拶をすることから始めていきたいと思います(^^)!

リハビリブログ一覧へ

TOP