文字の大きさ
標準
拡大
背景色
白
黄
青
黒

サイトマップ

リハビリテーションブログ

  • 印刷プレビュー
  • 印刷

院内研修 ~主任職の研修について~

2022年02月04日

カテゴリ:
リハビリ

こんにちは、理学療法士の古川です。

2月3日の節分を経て、2月4日から立春に入りました。

暦上では春を迎える形となりましたが、まだまだ寒さが残る時期ではあります。体調管理には気を付けて、  おいしい物を食べて免疫力をつけていきましょう!!!

先日、院内研修の一環で主任研修があり、全4回の研修が無事修了したのでその一部をご紹介します。

当院では、主任職に昇格すると他部署の方々と合同で研修を受ける機会があります。

目的としては主任職の組織的な強化をしながら育成文化を醸成しつつ、他部署との交流を通して院内の
人的なネットワークを作ることにあります。

研修内容は、講義と他職種でのグループワークが中心でした。

どうしたらより良い病院になるかを皆で意見を出し合い、それぞれが自分の部署でできることを計画し、
実際の業務で実行するところまでやってみるという内容です。

研修を通して感じたことは、現状の問題だけではなく病院の将来を見越した教育や業務改善をしていく
必要性を学び、より広い視野で業務にあたる意識が芽生えたように思います。

また、他部署の方々が病院に対してすごく前向きに業務に取り組んでいることが分かり、とても良い刺激に
なりました。

当院では、部署内で研修や勉強会はもちろん、院内全体やセコムグループでの研修もあり、経験年数に
応じて学ぶ機会がたくさんあります。

日々の業務も大変ですが、しっかり学び、より良い病院作りを全員で進めていきたいと思います。

 

リハビリブログ一覧に戻る

http://www.shinmidori.com/rehabilitation-blog/