文字の大きさ
標準
拡大
背景色
白
黄
青
黒

サイトマップ

当院7階病棟における新型コロナウイルス陽性者の発生事案について

  • ホーム
  • 最新情報
  • 当院7階病棟における新型コロナウイルス陽性者の発生事案について
  • 印刷プレビュー
  • 印刷

2021年02月01日

カテゴリ:
患者さま

当院7階病棟における新型コロナウイルス陽性者の発生事案について

1月14日(木)以来ご報告して参りました、7階病棟における新型コロナウイルス感染症の発生に関して、当該病棟を原則入退院・転入棟禁止としておりましたが、2週間の経過観察期間中に、職員・患者さま共に新たな陽性者は発生しませんでしたので、2月1日(月)に制限を解除いたしました。
今後も、感染対策を徹底し、感染拡大防止に努めてまいります。

【発生状況】

1月12日(火)病棟勤務職員1名の陽性が判明。

1月13日(水)接点のあった6名にPCR検査の結果、同じ病棟職員1名の陽性を確認。

1月16日(土)当該病棟に入院していた患者さま、勤務あるいは担当する職員124名に対してPCR検査を行った結果、患者さま1名の陽性を確認。

【対応】

  1. 濃厚接触者であった7階病棟職員2名の就業を1月31日(日)まで制限しました。

  2. 7階病棟は、1月31日(日)迄、原則入退院・転入棟禁止としておりましたが、2月1日(月)に制限を解除いたしました。

横浜新緑総合病院
院長 向井 惠一