文字の大きさ
標準
拡大
背景色
白
黄
青
黒

サイトマップ

消化器センター診療実績(外科)

  • 印刷プレビュー
  • 印刷

2016年08月06日

カテゴリ:
患者さま

当院消化器センターは、消化器内科医と消化器外科医が一つの診療科として総合的に消化器疾患の検査、診断、治療 にあたっています。昨年度は診療体制・設備を充実させ、内科・外科共に検査や手術の実績を伸ばしております。

外科的治療では、傷が小さく身体への負担が小さい腹腔鏡下手術を積極的に取り入れています。高い技術が求められる 腹腔鏡下手術ですが、消化器センター長である齊藤修治外科部長は日本内視鏡外科学会の技術認定医であり、大腸がんなどの悪性疾患も含め平成27年度は200件以上の腹腔鏡下手術を実施しました。
また、大腸がんによる腸閉塞症状に対する大腸ステント治療も積極的に行っており、極力緊急手術による人工肛門造設を回避するようにしております。その他、 胃がんに対する腹腔鏡下手術や肝胆膵領域のがんに対する手術も行っております。

消化器センターでは、地域に密着した病院として患者様やご家族からの相談や要望を受けながら、大学病院やがん専門 病院と同等またはそれ以上の治療の質を目指しております。