文字の大きさ
標準
拡大
背景色
白
黄
青
黒

サイトマップ

岸脳神経センター長 就任のご挨拶

  • 印刷プレビュー
  • 印刷

2016年07月02日

カテゴリ:
患者さま

この度、脳神経外科センター長に就任しました岸と申します。

当センターでは、昨年5月より慈恵会医科大学脳血管治療センターより石橋准教授(同副センター長)に毎週火曜日にお手伝いいただき、血管内治療の基礎作りを行ってきました。

本年、4月より野田医師(脳血管内治療専門医)が常勤医として加わり、従来からの脳疾患全般に対する開頭手術に加えて、脳血管内治療も充実しました。
脳梗塞など虚血性疾患に対しても、t-PA(※)に加えて血栓回収血管内手術、頸動脈ステント留置手術と急性期最新医療体制が整いました。従来スタッフに変わりは無く、新規スタッフの加入でマンパワーも充実しました。

皆様の御要望に迅速かつ丁寧な検査、御説明、治療を行っていきたいと考えています。今後とも宜しくお願い致します。


平成27年度は、手術件数が前年比1.4倍に増加。救急搬送数の増加に伴い頭部外傷手術が増加、また、カテーテルを用いた血管内手術が大きく増加しております。

※【t-PA治療(経静脈的血栓溶解療法)】
脳梗塞発症から4.5時間以内に血栓溶解薬を投与する治療で、救急隊との連携と迅速な対応が求められます。