文字の大きさ
標準
拡大
背景色
白
黄
青
黒

サイトマップ

齊藤 修治 消化器センター長「米国内視鏡外科学会賞」「最優秀国際発表賞」受賞

  • ホーム
  • 最新情報
  • 齊藤 修治 消化器センター長「米国内視鏡外科学会賞」「最優秀国際発表賞」受賞
  • 印刷プレビュー
  • 印刷

2015年04月27日

カテゴリ:
患者さま

米国内視鏡外科学会2015

 消化器センター長兼外科・消化器科部長 齊藤修治先生が2015年4月15日に米国テネシー州ナッシュビルで開催された米国内視鏡外科学会2015にて、"2015 Gerald Marks Rectal Cancer Award(米国内視鏡外科学会創設者、Dr. Gerald Marksを冠した賞)"および"Best International Abstract (最優秀国際発表賞)"を受賞致しました。

2015 Gerald Marks Rectal Cancer Award 米国内視鏡外科学会賞

"2015 Gerald Marks Rectal Cancer Award"は、米国内視鏡外科学会総会に応募された数百の演題から特別委員会が選定し、毎年一人にのみ授与される大変名誉ある賞です。

Best International Abstract 最優秀国際発表賞

"Best International Abstract"は、その年の最も優秀な演題を発表した米国籍外の医師におくられる賞であり、共に発表演題「閉塞性大腸癌に対する手術を前提とした大腸ステント治療に関する多施設共同研究」に対する賞です。

2015 Gerald Marks Rectal Cancer Award(米国内視鏡外科学会創設者、Dr. Gerald Marksを冠した賞)"および"Best International Abstract (最優秀国際発表賞)"を受賞 米国テネシー州ナッシュビルで開催された米国内視鏡外科学会2015 「米国内視鏡外科学会賞」 および「最優秀国際発表賞」受賞